会員ひろば
夢への思いを込めて
84陽会 北村綾香(旧姓 寺尾)です。
現在は、スノーボードアルペン競技のプロ選手として活動をし、2010年冬季バンクーバオリンピックを目指しております。
スノーボードアルペン競技というのは、スキーの大回転、回転競技と同じく、雪上に立っている旗門をS字に滑り降りて来るスピードを競う競技です。
もともと兵庫高校時代は陸上部に所属し、走り幅跳び、ハードル、7種競技に打ち込んでおりました。高校3年生の時、7種競技でインターハイに出場しましたが、アキレス腱を断裂してしまいました。何とか復帰し競技を続けましたが、体育大学の入試実技試験の時、再びアキレス腱を断裂し、医師からのストップがかかり陸上競技を断念することになりました。
陸上競技が、私のすべてだというくらいの思いをもって取り組んでおりましたので、当時の私にとっては受け入れがたい事で、自分の存在意義を失うような辛い事でもありました。
その後、野外教育団体で働いた事がきっかけで出合ったのがスノーボードアルペン競技でした。最初は仕事をしながらの取り組みでしたがまた怪我をし、それを機に専念する決断をし本格的に取り組み始めました。
私にとっては陸上競技に変わる夢で、心が決まってからは毎日が輝くものとなりました。思うように結果に繋がらず自尊心を失う時期もありましたが、多くの支えでここまでやってくる事が出来ました。
怪我の経験、結果に結びつかない日々、そのような経験が辛くしんどいとしか感じられなかった時期を経て、今はその経験が今こうしてある為のすばらしい経験だったと思えるようになりました。
そう思えるようになってからは、自分に起こるすべての事が幸せだと感じられるようになりました。
私の夢は、世界大会で一番になる事、オリンピックでメダリストになる事です。
今の実力からすると、大それた目標ですが、奇跡を起こして成し遂げると信じています。
夢を実現していく過程で、全力を尽くし自分自身が納得できる取り組みをするのが何よりの目標です。また、人として常に成長していきたいです。そして。私を支えてくれている沢山の方々のように愛のある人になりたいです。
自分の活動が社会に、夢や希望を与えられるものなり、のちには、子供達の育成をしていきたいという思いもあります。
DREAM COMES TRUE!! 
私の一番好きな言葉です。信じて進みます。
現在は、トレーニングをしながら、支援して頂けるスポンサーを探しております。それと同時に、後援会を立ち上げて頂ける方を探しております。
試行錯誤で活動を続ける中で、いつも心のどこかにあった、武陽会。やっとここに向かうことが出来ました。
このたびは、この場を通じて、私の思いを知っていただければ幸いです。
何卒、宜しくお願い致します。